当教室はIT基礎講座を年間6回以上実施しています。

<IT関連の訓練がおすすめな理由>
現在は、IoT:Internet of Things(モノのインターネット)の時代が進み、様々な分野で利用されるようになっています。
車の自動運転やAIの発達、家電製品もインターネットに繋がります。
玄関のカギを閉め忘れたら、鍵が開いていることをスマートフォンに教えてくれたり、エアコンの電源を切り忘れていたら外出先からエアコンの電源を切ったりと、既に日常生活の中に浸透してきいます。

WordやExcel、PowerPointはIoTとは直接は関係ないように見えますが、間接的には繋がっています。
当教室はWindows10の使い方から授業を行っていますので、パソコンに苦手意識のある方でも十分に受講することができます。
相対的にパソコンを使えるようになることで、ITを使う手掛かりにもなり、今後、さらに加速するインターネット時代に乗り遅れないよう、パソコンの基礎知識から学んで行きましょう。
授業のスタイルは学生時代を思い出す、集団授業スタイルです。
2つの教室で最大25名ずつ、10代~60代の訓練生がパソコンの技術・知識を始め、就職に有利になるセミナー等を毎日受講しています。
MOS資格取得率は、94%(令和2年実施回数142回)で訓練生は当校で受験可能です。

< IT基礎講座内容 >
訓練期間3か月
訓練内容コンピューターの基本操作(Windows 10)
Word 2016 基礎
Word 2016 応用
MOS Word 2016 Specialist 試験対策
Excel 2016 基礎
Excel 2016 応用
MOS Excel 2016 Specialist 試験対策
MOS PowerPoint 2016 Specialist 試験対策
コンピュータ知識
クラウド活用基礎
目指せる資格Microsoft Office Specialist Word 2016
Microsoft Office Specialist Excel 2016
Microsoft Office Specialist PowerPoint 2016
パソコン検定協会主催 P検3級、準2級
備考放課後の約1時間、自習が可能です。
(多くの受講生が自主的に自習し、MOS資格を取得しています。)
全PCがインターネットに常時接続され、セキュリティ対策が施されています。


一般職業訓練イメージ


※求職者(仕事をお探しの方)を対象に、埼玉県(職業能力開発センター)が、県内の大学・短大・専門学校・民間教育訓練機関等に委託して、受講料無料の職業訓練を実施しております。
※訓練の受講には管轄のハローワークからの受講指示、受講推薦が必要です。受講希望者全員の面接を行い、選考を通った方が訓練を受講できます。