【ウイルス対策してますか?】熊谷市 パソコン教室

会社や自宅で普段何気なく使用しているコンピュータですが、ウイルス対策ソフトを正しく使用していますか?


【増え続けるコンピュータウイルス】

毎日数えきれないほどのコンピュータウイルスが増え続けています。
インターネットを使う以上この対策をすることは避けられない世の中になりました。
「自分のパソコンは個人情報を入れていないから対策ソフトなんて入れなくても大丈夫!」
そんな風に考えている方いませんか?

それは大きな間違いです!!


【ウイルス対策ソフトをインストールしていないと増える危険】

インターネットトラブル
  • 年賀状や住所録にある家族や知人の個人情報を公開されてしまう。
  • フィッシング詐欺などでIDやパスワードを盗まれてしまう。
  • クレジットカード情報が悪用される。
  • アカウントの乗っ取り。
  • GPS機能により自宅の場所が特定される。
  • バッテリーの減りが早くなる。
  • 第三者が知らない間に自分のパソコンを犯罪に使う。
少し上げただけでもたくさんの危険性があります。
また、「ウイルス対策ソフトは昔インストールして使っていたからお金もかかるし、更新(アップデート)はしていない。」こんな方も要注意です。
始めに書いた通り、コンピュータウイルスは毎日数えきれないほど増え続けています。ウイルス対策ソフトを有効期限内でも更新をしていない場合や、ソフトは入っていても有効期限が切れている場合は、ウイルス対策ソフトを入れていないのとほとんど変わらない状態になります。これはとても危険です。
ウイルス以外にも悪い人が会社や家庭のパソコンに不正アクセスをし、上記のようなことをする可能性もあります。
悪い人もセキュリティ「対策がしてある」パソコンと、「対策をしていない」パソコンでは「対策をしていない」パソコンの方が狙いやすいのは泥棒に例えてみるとわかりやすいです。

【Aさん宅とBさん宅、泥棒に狙われやすいのは?】

泥棒
例えばAさんのお宅では防犯カメラを数多く設置し、ホームセキュリティサービスも加入して、玄関のカギは2重ロック、警備員も常駐しています。
これに対し、Bさんのお宅では窓や玄関のカギは開けっ放しで、防犯カメラもホームセキュリティサービスも加入しておらず、警備員もいません。
果たしてどちらのお宅が狙われやすいでしょうか。
この場合もちろんBさんのお宅はなんの対策もしておらず簡単に泥棒に入られてしまいます。
パソコンのウイルス対策ソフトも同じように考えられます。対策をしていないパソコンは狙われやすくなってしまいます。

【終わりに・・・】

ウィルス対策
インターネットは非常に便利ですが、知らずに使用しているとたくさんの危険がすぐそばにあります。
ウイルス対策ソフトを正しく使うことでこの危険を遠ざけることができます。
いま一度、家族や知人のパソコンを確認してみてはいかがでしょうか。

ABCパソコン教室 熊谷校