成績の上がった子、下がった子

当塾の成績の上がった子の数は4人の内3名が上がり、1名が下がりました。多人数の塾ではたぶんその逆の比率になっていると思われます。
では下がった子の原因は、子ども自身の生活の筋道に原因がある場合が多いです。その原因に気づき改善すればすぐに復活します。
当塾では面談をして生徒自身にその改善策を見いだせるように指導します。例えばそのために必要とあらば、たった一人の補習も行います。

いま大手塾が資本力にものを言わせて0円攻勢で生徒の取り合いをするため、成績が下がると安易に塾を変えたりし、その結果「すべての事は源にあり」という一番大切なことを子どもに教える機会を失っています。

「先ずはその原因は自分自身にある」ということを子どもに気づかせることが「親業」として一番重要な役目です。当塾は子どもに「自立心」を身に付かせる指導も行っています。

「生徒自身と保護者様そして当塾で三位一体」となり、毎回成績が改善されている生徒が続出しています。一橋ケンアイでは「改善させる指導法」をたくさん備えていますので、お気軽に教室長・塾長までご相談ください。