公共職業訓練

国や都道府県は、失業者(離職者)や在職者などの労働者および学卒者に対して、就職や職務上で役立つ専門的な技能・知識を習得させるための公共職業訓練を実施しています。
職業訓練にはいくつもの訓練コースがあり、IT、電気、機械、建築、介護など様々な分野の訓練を受けられます。それぞれ訓練期間や定員が定められており、失業者向け・在職者向けなど対象者別でもそれぞれ内容や訓練期間に違いや特徴があります。

<訓練コース例>
パソコン基礎、パソコン応用、WEBデザイン、プログラミング、アプリ開発、簿記、経理事務、CAD、介護、保育、医療事務、営業実務、電気、機械、溶接、住宅設計、建築、土木、自動車整備、不動産、ファイナンシャルプランナー、ビル・マンション管理、造園、左官、ネイル、アロマテラピー、ウエディングプランナーなど

年間を通じて毎月複数の訓練コースが実施されており、受講者も随時募集しています。
職業訓練の申込みはハローワークや公共職業能力開発施設を通じて行い、選考に通った後に受講指示を受けることで受講できるようになっております。

当教室で行っている訓練は、下記の2種類となります。